スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑

失敗しないりんごのパウンドケーキのレシピ  10/22/2009

030_20091022220203.jpg


031_20091022220327.jpg033_20091022220326.jpg
安いからとりんごを買ったり、いただいたりして、気がついたらりんごが家にいっぱい(>_<)
ってことで、「りんごのパウンドケーキ」を作ってみました。
混ぜるだけなので、失敗はないんじゃないかなぁ。
パウンドケーキの上にのっているのは、「クランブル」っていうんですが、これはあってもなくてもOK。
のせたらワンランクアップしたケーキな感じになるので、私は好き(*^^)v

 パウンド型1台分
001_20091022221611.jpg【りんご煮用】
・りんご 1個
・グラニュー糖 大さじ2 (りんごによって調節)
・レモン汁 大さじ1/2
・シナモン 小さじ1
【クランブル用】
・アーモンドプードル 20g
・無塩バター(冷やしたまま) 15g
・薄力粉 15g
・グラニュー糖 15g
(茶色系の砂糖だと、焦げやすいので気を付ける)
【生地用】
・無塩バター(室温にもどす) 120g
・薄力粉 150g
・卵M 2個
・塩 少々
・ベーキングパウダー 小さじ1
・三温糖 70g
・キビ砂糖 30g
※砂糖は合わせて100gであれば何でも問題なし。
(三温糖を使うと茶色っぽい生地になって、しっとり甘い感じになります。)
(・くるみ 100g 入れてもいれなくても)

リンゴは今回は紅玉を使ったので、ケーキを食べた後に酸味が残る感じです。
フジジョナゴールドをつかうとリンゴが甘いので、リンゴ煮を作るときに砂糖はもっと少なくてもよいと思います。
お好みの甘さのリンゴを作ってください(*^^)v

 リンゴ煮の作り方  写真はクリックしたら大きくなります
003_20091022222730.jpg 004_20091022222729.jpg
1 リンゴは皮をむいて8等分にして、薄めのイチョウ切り。
 (粗めのみじん切りでもOK。食べたときにリンゴの存在を感じるのはイチョウ切り。切ったときに切り口からリンゴがこぼれたりして穴があきにくいのはみじん切り。)
2 切ったリンゴにグラニュー糖とレモン汁をいれて15分くらい放置。
3 水分がでてきたら中火にかけて、リンゴを煮て水分を飛ばす
4 シナモンを振りかけて混ぜた後、パットにあけて冷ます
(5 クルミを入れるなら、軽く焼いて粗みじんにしておく)

 クランブルの作り方  写真はクリックしたら大きくなります
005_20091022222728.jpg 008_20091022222728.jpg 023_20091022222727.jpg
1 1センチ角くらいに切った無塩バターは、冷やしておくこと
2 無塩バターに、クランブルの材料を全部ふるっていれて、フォークでつぶすようにしてバターにからめる
3 パラパラな感じになったら、焼く直前まで冷蔵庫に冷やしておく

 生地のつくりかた
1 オーブンを170度に余熱する  
2 型の準備。(私はテフロン加工の型なので、取り出しやすいように下にクッキングペーパーを敷いただけ。必要なら全体にクッキングシートを)
010_20091022223941.jpg 011_20091022223940.jpg 012_20091022223939.jpg
3 室温に戻してあった無塩バターをしっかりクリーム状にする。
4 ふるった砂糖を2回から3回に分けていれて、すり混ぜる
5 とき卵をはじめは少しいれてまぜ、その後も何回かに分けて混ぜる
(分離しやすいので気をつける。もし分離したら、この後入れる予定の薄力粉を少しだけいれてなじませる)
013_20091022223939.jpg 015_20091022223938.jpg 016_20091022223938.jpg
017_20091022224641.jpg 018_20091022224641.jpg 019_20091022224640.jpg
6 2回くらいふるった薄力粉とベーキングパウダーを、まずは1/4くらい入れて、粉が見えなくなくなるまで混ぜる。
7 残りの小麦粉をいれて、軽く混ぜる。(写真のように粉っぽさが残ってて良い。このあとリンゴをいれてまぜるので)
8 リンゴをクルミをいれて、ゴムべらで練らないように気を付けてさっくり混ぜる
020_20091022224639.jpg 021_20091022224639.jpg 022_20091022224638.jpg
9 粉っぽさがなくなったら、生地を準備していた型にいれる
10 型をバンバンと落とすような感じにして空気をぬく
11 写真のように、型の中心を低く、型の側面が高くなるように生地をゴムべらでならす。
024_20091022225446.jpg 025_20091022225445.jpg 026_20091022225444.jpg
12 型のへこんだところに、冷蔵庫で冷やしてあるクランブルを均一にふりかける
13 余熱してあったオーブンにいれて、45分~50分焼く
14 途中クランブルが焦げ過ぎになりそうだったら、アルミホイルなどをかけるなどして工夫する。
15 串をさして何も生地がついてこなかったら、完成。 ケーキクーラーに型を置いて冷ます。


翌日の方がリンゴのエキスが生地にしみ込んでいて、しっとりしておいしい(^^♪

学生の時によく作ってたんですが、その時のレシピ本が行方不明(>_<)
そこでレシピを検索して「アップルクランブルケーキ」のレシピを参考にさせていただきました。
分量をかえたり、使ってない材料もありますが。
とにかく、またつくりま~~^す(^o^)丿
りんごは、まだまだたっぷりあるので!!!


料理ブログはここで、私の住んでいる広島の情報のブログは「福山・備後INFORMATION」で書いているので、こちらもよろしく♪
↓のランキングに参加しています。3つ押してくれたら幸せ♪
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)
デル株式会社 デル株式会社

スポンサーサイト
お菓子 | デザート  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

簡単失敗なしのレアチーズケーキ  09/18/2009

084.jpgレアチーズケーキは、材料においしいものを使えば絶対においしいケーキが完成(^O^)/
火も使わないし、ふくらます必要もないから失敗なしのケーキ。
今回はブルーベリーソースも作ってみました。


 材料 18センチの丸型1個分
041_20090917232341.jpg(生地)
・クリームチーズ200g  
・プレーンヨーグルト200g
・グラニュー糖 80g  ・生クリーム 100cc
・レモンの皮 1個分 ・レモン汁 大さじ1
・ゼラチン8gに水を50cc
(ケーキの底)
・バター30g  ・グラハムクラッカー60g

グラハムクラッカーで下地を作るとおいしいってよく書いてあります。
なければビスケットでも大丈夫(^^♪

本は18センチの丸型ですが、今回は11センチの小さい丸型2つと、余った生地を小さい容器に入れました(^v^)
型はそこを抜けるタイプか、もしくは容器のまま食べる用にした方が良いと思います。

 手順 写真はクリックすると大きくなります。
044_20090917233638.jpg 045_20090917233638.jpg 047_20090917233637.jpg
1 グラハムクラッカーを小さく砕く。
2 バターを湯せんして溶かす
048_20090917233637.jpg 043_20090917233636.jpg 049_20090917233636.jpg
3 クラッカーに溶かしバターを入れて全体がなじむように混ぜる。
4 型に3を敷き詰めて冷蔵庫にいれる。
050_20090917234058.jpg 051_20090917234058.jpg 052_20090917234057.jpg
5 クリームチーズを電子レンジで30秒弱かけてやわらかくする。
6 クリーム状になるまで泡立て器でよく混ぜる。
7 レモンの表面の色のついたところだけすりおろしていれる。
8 レモン汁も入れてよく混ぜる。
9 砂糖とヨーグルトを何回かに入れてよく混ぜる。
054_20090917234057.jpg 055_20090917234056.jpg 057_20090917234056.jpg
10 粉ゼラチンを水にふやかし、湯せんしてよく溶かす。
11 10を入れて混ぜる
12 ゼラチンの塊がないように、生地をこす
058_20090917234819.jpg 060_20090917234819.jpg 061_20090917234818.jpg
13 別の容器に生クリームをいれて、8分立てに泡立てる
14 泡立てた生クリームに12の生地を少し入れて混ぜて、なじませる。
15 12の記事に14の生クリームのボールの中身を全部いれて、ゴムべらでよくまぜる
062_20090917234818.jpg 063_20090917234817.jpg 064_20090917234817.jpg
16 型にいれて、冷蔵庫にいれる
17 2時間~3時間待つ
078_20090917235226.jpg 079.jpg 080.jpg
18 型からはずす時は、型の周りを蒸しタオルをあてて、少し溶かす
19 型からはずして、完成


 ブルーベリーソース
・ブルーベリー30粒くらい(冷凍でも生でも)
・グラニュー糖 大さじ1くらい(ブルーベリーの甘さによって調節)
068_20090917235224.jpg 071_20090917235224.jpg 073_20090917235223.jpg
1 ブルーベリーにグラニュー糖をかける
2 電子レンジにかける。冷凍なら2分、生なら1分くらい
3 あったかいうちに混ぜる


今回は誕生日ケーキ用に旦那さんと、私の分の小さい丸いケーキを2つ作成(^O^)/
小さい容器に人数分分けてつくったりすると、持って行った先で食べやすいかもしれません。
大きな丸いケーキは見栄えは1番いいですよね(^O^)/


料理ブログはここで、私の住んでいる広島の情報のブログは「福山・備後INFORMATION」で書いているので、こちらもよろしく♪
↓のランキングに参加しています。3つ押してくれたら幸せ♪
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)
デル株式会社 デル株式会社






手作りお菓子 | デザート  | TB(0)  | CM(6) | Page Top↑

簡単おいしいマドレーヌのレシピ  09/12/2009

054_20090912213517.jpg マドレーヌってって簡単だし、失敗がないから好き(^^♪
そして、手土産で持って行きやすい形をしてるのも好き(*^^)v
焼いた当日よりも翌日か3日目くらいがしっとりしていて、おいしい(^o^)丿

マイナス面を言うなら・・・・・・・・。
シフォンケーキよりもコストがかかるってことかしら。
シフォンケーキはサラダ油だけど、マドレーヌはバターを使うので。
バターの分だけどうしても材料にお金がかかっちゃいますね。

 材料 8センチのマドレーヌ型約30個分
019_20090912214855.jpg・無塩バター 200g
・グラニュー糖 200g
・薄力粉 200g
・牛乳 50cc
・卵 3個
・ベーキングパウダー 小さじ2(6g)
・バニラオイル 数滴
・レモンの皮のすりおろし(色の付いている表面のみ。白いところは苦いので)
お店で売っているマドレーヌに比べたら、とっても甘さが控え目な感じ。
売ってる感じの甘さにしたい時は、もっと砂糖を入れないといけないかな。

 手順 写真はクリックしたら大きくなります
006_20090912214740.jpg 008_20090912214740.jpg 024_20090912214739.jpg
1 ふるったグラニュー糖にレモンの皮をすりおろす。
2 レモンの香りが移るように1時間くらい放置(時間がなければ省略可)
3 待っている間にすべての材料を量る
4 1時間経過したグラニュー糖に卵を3個入れる
027_20090912220043.jpg 028_20090912220043.jpg 029_20090912220043.jpg
5 もったりする感じまで混ぜる
6 薄力粉とベーキングパウダーをふるって入れる。
7 粉っぽさがなくなるくらい混ぜる
026_20090912220043.jpg 030_20090912220042.jpg 031_20090912220042.jpg
8 バターを湯せんして溶かす
9 溶けたバターを7のポールに入れて、全体になじませる
10 バニラオイルを数滴いれて混ぜる。
11 冷蔵庫で1時間ほど生地をねかす(時間がないなら省略可。1時間おいたほうがバターが生地になじむらしいです)
022_20090912220859.jpg 034_20090912220859.jpg 035_20090912220859.jpg
036_20090912220859.jpg 037_20090912220858.jpg 048_20090912220858.jpg
1時間待っている間に型の準備。
私は小学生の時に買ってもらった型なので、金属の昔のもの。
だから、はけで溶かしバターを塗って、冷凍庫で一瞬冷やして、茶こしで強力粉を軽くふるうという下準備がいります。
最近の型は、シリコンでできていてくっつかないらしい。だから、このバターを塗ったりする下準備がいらないらしい、いいなぁ(>_<)
型がない人はアルミ泊でできた型が売ってます。
色々なサイズが売ってます。
1時間冷蔵庫に入れると、上右の写真のようにもったりした感じになります。
038_20090912222345.jpg 040_20090912222344.jpg 041_20090912222344.jpg
042_20090912222344.jpg 052_20090912222339.jpg
12 190度にオーブンをあたためておく
13 型の2/3くらい生地をいれる
14 12分~15分くらい190度で焼く(うちのオーブンは上の段がどうしても焦げるので、途中でアルミホイルを乗せたりして工夫します。
15 いい焦げ目がついたら焼きあがり、すぐに型から出してクーラー(あみ)にのせて粗熱をとる。
16 この作業を繰り返す。

うちでは1回で15個焼けるので、2回この作業をしたら生地がなくなる計算。
今回は60個分の生地をつくったので、焼いたあとまた型を準備する時間がもったいない。
だから、売っているアルミ箔でできたマドレーヌの型と交代交代で焼きました。
これなら、出したらすぐに次ってどんどん連続で焼けますからね(^^♪
ちなみに、生地をつくるのは15分くらいととっても簡単(^O^)/
冷蔵庫に入れる待ち時間とかは別にありますけどね(*^^)v


050_20090912222339.jpg 051_20090912223401.jpg 070_20090912223401.jpg
今日のマドレーヌは人にあげるためのもの。
だから今回は粉砂糖を最後にふりかけました。
このシュガーパウダーは、アミがもともと付いているので、ふりかけのようにかけるだけ(^O^)/
らくらく~~~(^o^)丿

072.jpgマドレーヌは7個セットで袋に入れることに。
ちょっとオーブンの上の段で焦げちゃったのは・・・・・・・・。
お家で食べるようってことで(>_<)
074.jpg焼き菓子ですから、1週間くらい日持ちするみたいです(^^♪
気に入ってもらえるといいけど。。。。。。。。




料理ブログはここで、私の住んでいる広島の情報のブログは「福山・備後INFORMATION」で書いているので、こちらもよろしく♪
↓のランキングに参加しています。3つ押してくれたら幸せ♪
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)
デル株式会社 デル株式会社







スイーツ | デザート  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑

簡単 サラダオイルでバナナケーキレシピ  07/05/2009

054.jpgバナナがいい感じに熟しました。
なので、バナナケーキ
人にプレゼントしたりする時は、バターを使ったしっとりバナナケーキにするけど。
家で食べる時には、カロリー的ににもコスト的にもサラダ油を使って作っています。
ちょっと甘いものを食べたいとき、朝ごはんのパン代りにいいですよ。
だって、簡単に楽ちんにできちゃいますから。

 材料 パウンド型1本分 今日は気分的にエンゼル型18㎝ので焼きました。
005_20090704235554.jpg・皮をむいたバナナ 100g~130g  ・小麦粉 110g      
・砂糖 100g (グラニュー糖が一般的。今回は三温糖。上白糖でも問題なし)
・サラダ油 1/4カップ  ・ベーキングパウダー 小さじ1
・卵 大1          ・牛乳 60ml
(お好みで入れるもの)
・シナモン 大さじ1~2  ・クルミ ひとつかみ~2つかみ
 手順 
008_20090704235556.jpg 010_20090704235556.jpg 012_20090704235408.jpg
1 材料をすべてはじめに量っておく。
 (洗いものを少なくしたい私。量りにはアルミホイルをしき、ふるい用のざるを置いてから、小麦粉などを量る。そして、そのアルミホイルごと移動しておいておく。お皿が汚れなくてらくちん)
2 型に薄くサラダオイルを塗る。
 (テフロン加工なのでぬらなくてもOK。これで型から簡単に外れます。テフロンじゃない場合は、しっかりとクッキングペーパーを敷いてください)
011_20090704235556.jpg 013_20090704235408.jpg 015_20090704235408.jpg
3 180度に温めたオーブンで、くるみがカリッとなるまでカラ焼き(オーブンの余熱もかねて)
4 バナナをフォークでつぶす(大きめでも、小さめでも好みの感じで)
016_20090704235554.jpg 017_20090704235634.jpg 018_20090704235634.jpg
5 砂糖を振りいれて、すり混ぜるようにして、もったりするような感じまで混ぜる。
6 卵を入れてさらにしっかり、すり混ぜる。
7 かき混ぜながら、サラダオイルを少しずついれて、よく混ぜる。
020_20090704235634.jpg 024.jpg 025.jpg
8 小麦粉、ベーキングパウダー、シナモンを2回~3回に分けて振りいれる。
9 粉っぽさが残らないように混ぜる。(混ぜすぎるのもだめ)
10 荒く刻んだクルミをいれて、さっくり混ぜる
11 型に生地をいれる。(写真のように、最後ゴムべらでまとめると、結構生地が残ってるので、しっかりと集めていれる)
026_20090704235704.jpg 041.jpg 052.jpg
12 180度に余熱してあったオーブンに35分くらい焼く。
13 焼き上がったら、くしを刺して生地がついてこなければOK
14 鉄板からおろして、アミの上に型をおいて冷ます
15 冷めたらひっくり返して、ちょっと振ると型からはずれます。


焼いた日よりも、翌日のほうがしっとりしてるのでおいしい。
バターを使ったような香りはないけれど、しっとり感もバターには負けるけど。
シナモンの香りででカバー。
ケーキ1個分の値段以下で作れちゃうから、主婦としてはいろんな意味で合格。


007_20090705212725.jpg本日使ったのは、Dole(ドール)のバナナ。
シュガースポットと呼ばれる、黒い斑点がいっぱい。
これが出てきたら、ばっちり熟している証拠。
こうなっていても、中はとってもきれいなバナナです。
ケーキを作る時は、このばっちり熟しているのがとっても重要



料理ブログはここで、私の住んでいる広島の情報のブログは「福山・備後INFORMATION」で書いているので、こちらもよろしく♪
↓のランキングに参加しています。3つ押してくれたら幸せ♪
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) 楽天トラベル株式会社
デル株式会社 デル株式会社





手作りお菓子 | デザート  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

楽天

Amazon

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

連れてって、旦那さん

検索フォーム

参加中のランキング

リンク

私が今買いたいもの

利用しているサイト

私のお気に入り本